情報漏洩防止に有効な暗号ツールを搭載したビジネス向け低価格ノートPCを発売(三菱電機) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

情報漏洩防止に有効な暗号ツールを搭載したビジネス向け低価格ノートPCを発売(三菱電機)

三菱電機株式会社は12月5日、ビジネス用PC「三菱パーソナルコンピュータapricotシリーズ」の新モデルを12月6日から発売すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
三菱電機株式会社は12月5日、ビジネス用PC「三菱パーソナルコンピュータapricotシリーズ」の新モデルを12月6日から発売すると発表した。

新モデルとなる「apricotAL Eシリーズ」は、使用頻度の低いプリンタ用ポートやフロッピーディスクを省略した低価格ノートPC。同社が開発した世界最高水準の暗号アルゴリズム「MISTY」から生まれたファイル暗号化ツール「EASYCRYPT」に自己復号ファイル作成機能を追加したことで、EASYCRYPTを持たない相手にも暗号化したファイルを渡すことができるようになった。

ファイルの受信者は送信者が設定したパスワードを入力することにより、暗号化したファイルを復号することができる。また、USBポートを使用不可にするUSBロック機能、ハードディスクパスワード機能も搭載した。希望小売価格は104,790円から。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2005/1205-a.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×