セキュアクライアントソリューション事業を強化、簡易導入モデルなど追加(日立製作所) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

セキュアクライアントソリューション事業を強化、簡易導入モデルなど追加(日立製作所)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社日立製作所 情報・通信グループは12月8日、情報漏洩対策ソリューション「セキュアクライアントソリューション」において、クライアントブレード「FLORA bd100」の保守・運用管理機能の強化と既存PCを活用した簡易導入モデルを追加、12月12日から販売すると発表した。

同社はこれまでアプリケーションやデータなどの業務情報をセンターに集約するクライアントブレード「FLORA bd100」のほか、ハードディスクレスのセキュリティPCのラインアップを拡充してきた。

今回、利用者によるブレード単位での電源オン/オフ/リセットといった電源制御機能を実現、また「FLORA bd100」の状態を把握・管理するための管理コンソール画面の追加や、ブレードの割当の自動化、ブレードに障害が発生した際の回避処理をユーザ自らで行えるよう機能を充実させている。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2005/12/1208a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×