スパイウェア対策を強化した「TKCウィルス対策プログラム」16万本を無償で提供(TKC) | ScanNetSecurity
2020.10.30(金)

スパイウェア対策を強化した「TKCウィルス対策プログラム」16万本を無償で提供(TKC)

株式会社TKCは12月5日、スパイウェア対策を強化した「TKCウィルス対策プログラム」の無償提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社TKCは12月5日、スパイウェア対策を強化した「TKCウィルス対策プログラム」の無償提供を開始したと発表した。

TKCは、顧客に対するコンピュータウイルス対策支援サービスとして「TKCウィルス対策プログラム」を無償で提供しているが、今回、同プログラムに採用しているトレンドマイクロの「ウイルスバスター コーポレートエディション」にスパイウェア機能を付加して提供を開始することとなった。

これにより、スパイウェアの検出・駆除はもちろん、感染後のPCの自動復旧や、新種スパイウェアへの最新パターンファイルのダウンロードなどが可能となる。

http://www.tkc.co.jp/news/nr20051205.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×