SONY BMG、XCP以外のコピー制限技術にもPC乗っ取りの危険性 | ScanNetSecurity
2022.05.21(土)

SONY BMG、XCP以外のコピー制限技術にもPC乗っ取りの危険性

SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENTは、同社の音楽CDに搭載されていたコピー制限技術「XCP」だけでなく、「MediaMax」にも脆弱性が確認されたと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENTは、同社の音楽CDに搭載されていたコピー制限技術「XCP」だけでなく、「MediaMax」にも脆弱性が確認されたと発表した。

このソフトはPC内に「SunnComm Shared」というフォルダを作成するが、誰でも読み書きできるパーミッションが設定されているため、外部から悪意あるファイルを書き込まれる可能性がある。

SONY BMGでは修正プログラムの配布を行うとともに、MediaMaxの削除サービスも開始している。

Sony BMG:SunnComm Makes Security Update Available To Address Recently Discovered Vulnerability On Its MediaMax Version 5 Content Protection Software, Which Is Included On Certain SONY BMG CDs
http://sonybmg.com/mediamax/statement.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×