デジタルコンテンツ著作権管理パッケージを開発(ダイキン工業) | ScanNetSecurity
2022.05.29(日)

デジタルコンテンツ著作権管理パッケージを開発(ダイキン工業)

ダイキン工業株式会社は、デジタルコンテンツの著作権を保護し、不正アクセス・不正コピー流出を防止するパッケージ「Bizlat DRM for Livodex」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ダイキン工業株式会社は、デジタルコンテンツの著作権を保護し、不正アクセス・不正コピー流出を防止するパッケージ「Bizlat DRM for Livodex」を発表した。

同製品は、WindowsMedia対応のコンテンツにデジタル著作権管理(DRM)を付与することで、コンテンツ視聴時のライセンスキー発行、DRM情報管理、アクセス状況の参照までを一貫して行えるというもの。

運営方法に応じて、ユーザやIPアドレスによるアクセス制限をサポートするほか、コンテンツの利用許可、制限をコンテンツ毎に柔軟に設定できる。また、課金システム・コンテンツ配布サイトなど、既存システムとの連携も可能だ。

http://www.comtec.daikin.co.jp/DC/prd/livodex/prd/drm.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×