デジタルコンテンツ著作権管理パッケージを開発(ダイキン工業) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

デジタルコンテンツ著作権管理パッケージを開発(ダイキン工業)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ダイキン工業株式会社は、デジタルコンテンツの著作権を保護し、不正アクセス・不正コピー流出を防止するパッケージ「Bizlat DRM for Livodex」を発表した。

同製品は、WindowsMedia対応のコンテンツにデジタル著作権管理(DRM)を付与することで、コンテンツ視聴時のライセンスキー発行、DRM情報管理、アクセス状況の参照までを一貫して行えるというもの。

運営方法に応じて、ユーザやIPアドレスによるアクセス制限をサポートするほか、コンテンツの利用許可、制限をコンテンツ毎に柔軟に設定できる。また、課金システム・コンテンツ配布サイトなど、既存システムとの連携も可能だ。

http://www.comtec.daikin.co.jp/DC/prd/livodex/prd/drm.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×