「Webシステム セキュリティ要求仕様(RFP)」編のβ版を発表(JNSA) | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

「Webシステム セキュリティ要求仕様(RFP)」編のβ版を発表(JNSA)

JNSA(NPO 日本ネットワークセキュリティ協会)のセキュアシステム開発ガイドラインワーキンググループは、JNSAセキュアシステム開発ガイドライン「Webシステム セキュリティ要求仕様(RFP)」編のβ版を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
JNSA(NPO 日本ネットワークセキュリティ協会)のセキュアシステム開発ガイドラインワーキンググループは、JNSAセキュアシステム開発ガイドライン「Webシステム セキュリティ要求仕様(RFP)」編のβ版を発表した。

このドキュメントは、発注者(ユーザ)に対してはRFP(提案依頼書)に盛り込むセキュリティ対策のサンプルとして参照することを目指し、受注者(ソフトウェアベンダ)に対してはWebアプリケーションのセキュリティに関する要件を要件定義・基本設計の段階から盛り込むことにより、セキュリティに関する要件を「機能要件」として算出することの裏付けの資料となるもの。

本書の活用により、発注者と受注者間でのWebアプリケーションに対するセキュリティ対策についての「常識」が醸成されることを目的としている。

http://www.jnsa.org/active/2005/active2005_1_4a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×