ISP向けのネットワーク不正使用防止製品を発表(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

ISP向けのネットワーク不正使用防止製品を発表(日本エフ・セキュア)

日本エフ・セキュア株式会社は12月5日、本社であるエフ・セキュア社がフィンランドのROMmon社を買収したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本エフ・セキュア株式会社は12月5日、本社であるエフ・セキュア社がフィンランドのROMmon社を買収したと発表した。

この買収により、エフ・セキュア社はROMmonの技術を採用したISP向けのネットワーク不正使用を防止する「F-Secure Network Control」を提供する。日本での販売開始時期は未定。

同製品は、攻撃を受けたとされるユーザを、オンライン・スキャナを使用したウイルス削除とWindowsのアップデートを案内するWebページにリダイレクト、選択されたPCがネットワーク・トラフィック混乱の原因でなくなった時点で、インターネット・アクセスが自動的に回復する。また、ユーザにセキュリティ・サービスの加入を提案する仕組みになっているため、インターネットプロバイダの収益増も見込まれる。

http://www.f-secure.co.jp/news/200512051/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×