SSH TectiaソリューションとOpenSSHの互換機能を改善(SSH) | ScanNetSecurity
2020.10.29(木)

SSH TectiaソリューションとOpenSSHの互換機能を改善(SSH)

SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社は12月5日、「SSH Tectia」と「OpenSSH」の相互運用性を改善する新機能を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社は12月5日、「SSH Tectia」と「OpenSSH」の相互運用性を改善する新機能を発表した。

同2製品は、SSH社が開発し、IETFが標準化したSecure Shellバージョン2プロトコル仕様に準拠しているが、OpenSSHはSCP実装において、旧バージョンであるSecure Shellバージョン1を使用している。このため今回、SSH Tectia ClientおよびServerにOpenSSH SCPとの互換モードを組み込んだほか、SSH Tectia製品の新バージョンでは、OpenSSH公開鍵ファイル形式もサポートする予定だ。

これによりマニュアルで鍵変換を行う必要がなくなるため、OpenSSH 実装からSSH Tectia ソリューションへの移行過程にある企業などは、データの移行・変換作業などがシームレスに行えるようになる。

http://www.jp.ssh.com/company/newsroom/article/689/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×