SSH TectiaソリューションとOpenSSHの互換機能を改善(SSH) | ScanNetSecurity
2022.06.30(木)

SSH TectiaソリューションとOpenSSHの互換機能を改善(SSH)

SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社は12月5日、「SSH Tectia」と「OpenSSH」の相互運用性を改善する新機能を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社は12月5日、「SSH Tectia」と「OpenSSH」の相互運用性を改善する新機能を発表した。

同2製品は、SSH社が開発し、IETFが標準化したSecure Shellバージョン2プロトコル仕様に準拠しているが、OpenSSHはSCP実装において、旧バージョンであるSecure Shellバージョン1を使用している。このため今回、SSH Tectia ClientおよびServerにOpenSSH SCPとの互換モードを組み込んだほか、SSH Tectia製品の新バージョンでは、OpenSSH公開鍵ファイル形式もサポートする予定だ。

これによりマニュアルで鍵変換を行う必要がなくなるため、OpenSSH 実装からSSH Tectia ソリューションへの移行過程にある企業などは、データの移行・変換作業などがシームレスに行えるようになる。

http://www.jp.ssh.com/company/newsroom/article/689/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×