F-Secure、2005年下半期のデータセキュリティ総括を発表 | ScanNetSecurity
2022.05.28(土)

F-Secure、2005年下半期のデータセキュリティ総括を発表

F-Secure社は、2005年下半期のデータセキュリティを統括したレポートを発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
F-Secure社は、2005年下半期のデータセキュリティを統括したレポートを発表した。

発表によると、2005年下半期はネットワーク・ワームを使った大量攻撃が大幅に減少する傾向が見られた。大規模な攻撃は、国際的に大規模な混乱を引き起こした9月の事件と、ワームによりEメールが氾濫した11月末の事件の2件に留まっている。
しかし、ウイルスの発生件数は引き続き増加しており、警告件数は110,000件から年末までに約150,000件に増加する見込みであるとしている。

F-Secure社、2005年下半期データセキュリティ総括を発表
http://www.f-secure.co.jp/news/200512071/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×