公共・自治体向けの電子入札ASPサービスを販売開始(日立情報システムズ) | ScanNetSecurity
2022.06.30(木)

公共・自治体向けの電子入札ASPサービスを販売開始(日立情報システムズ)

 株式会社日立情報システムズは12月1日、電子入札未導入の県・市町村・独立行政法人などに向けた、電子入札を短期間・低コストで導入できる「電子入札ASPサービス」を同日より販売開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社日立情報システムズは12月1日、電子入札未導入の県・市町村・独立行政法人などに向けた、電子入札を短期間・低コストで導入できる「電子入札ASPサービス」を同日より販売開始したと発表した。

 本サービスは、市町村・独立行政法人・一部の県で「入札案件数が少ない」、「システム運用要員を配置できない」などの理由から電子入札システムの自己導入が見送られており、共同利用型のASPサービスを要望する声が高まっていることを受けたもので、電子入札機能、入札情報公開機能の提供、セキュリティ対策、ヘルプデスクなどの周辺サービス提供などの機能が搭載されている。

http://www.hitachijoho.com/news/2005/051201.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×