小規模環境向けのSafe@Office 500 UTM (統合脅威管理)アプライアンスを発表(チェック・ポイント) | ScanNetSecurity
2022.05.21(土)

小規模環境向けのSafe@Office 500 UTM (統合脅威管理)アプライアンスを発表(チェック・ポイント)

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッドは11月29日、小規模ネットワーク向けのセキュリティ対策製品「Safe@Office 500 」「Safe@Office 500W」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッドは11月29日、小規模ネットワーク向けのセキュリティ対策製品「Safe@Office 500 」「Safe@Office 500W」を発表した。

 Safe@Office 500シリーズは、ファイアウォール、VPN、アンチウイルスやWebフィルタリング機能などを搭載したオールインワンタイプのネットワークセキュリティアプライアンス。特にSafe@Office 500Wでは、強力なワイアレス・セキュリティおよびホットスポット機能を備えた108Mbps eXtended Range(XR)対応のワイアレスアクセスポイントを搭載している。また同シリーズにはアンチウイルスやファームウェアのアップデートなどもサポートするほか、セキュリティ管理をISP事業者などで利用するための集中管理用インタフェースが組み込まれている。

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2005/20051129smp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×