小規模環境向けのSafe@Office 500 UTM (統合脅威管理)アプライアンスを発表(チェック・ポイント) | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

小規模環境向けのSafe@Office 500 UTM (統合脅威管理)アプライアンスを発表(チェック・ポイント)

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッドは11月29日、小規模ネットワーク向けのセキュリティ対策製品「Safe@Office 500 」「Safe@Office 500W」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッドは11月29日、小規模ネットワーク向けのセキュリティ対策製品「Safe@Office 500 」「Safe@Office 500W」を発表した。

 Safe@Office 500シリーズは、ファイアウォール、VPN、アンチウイルスやWebフィルタリング機能などを搭載したオールインワンタイプのネットワークセキュリティアプライアンス。特にSafe@Office 500Wでは、強力なワイアレス・セキュリティおよびホットスポット機能を備えた108Mbps eXtended Range(XR)対応のワイアレスアクセスポイントを搭載している。また同シリーズにはアンチウイルスやファームウェアのアップデートなどもサポートするほか、セキュリティ管理をISP事業者などで利用するための集中管理用インタフェースが組み込まれている。

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2005/20051129smp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×