サービス・プロバイダ向けセキュリティ管理プラットフォームの新バージョンを発表(チェック・ポイント、SofaWare) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.18(日)

サービス・プロバイダ向けセキュリティ管理プラットフォームの新バージョンを発表(チェック・ポイント、SofaWare)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 SofaWare Technologiesは11月29日、サービス・プロバイダ向けに特化したネットワーク・セキュリティ管理システム「Security Management Portal(SMP)」の最新バージョン 6.0を発表した。

 同製品は、どこからでも数台から何万台ものSafe Officeゲートウェイの管理や設定、コントロールをスケーラブルに行える手段を提供するシステム。また、ファームウェアおよびアンチウイルスのアップデートからダイナミックVPN、ダイナミックDNS、セキュリティ・レポーティング、Web フィルタリング、アンチスパム、脆弱性のスキャニングなどの追加オプションも用意した。なお、新しいSafe Office 500シリーズ・アプライアンスにも対応している。

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2005/20051129safe@office500.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×