HDDを省いたノートPC型保守サービス専用端末「PCパラフィールド」の発売(NEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

HDDを省いたノートPC型保守サービス専用端末「PCパラフィールド」の発売(NEC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本電気株式会社とNECテレネットワークス株式会社は11月30日、セキュリティ機能を強化したノートPC型専用端末「PCパラフィールド」の販売活動を開始したと発表した。
同製品は、HDDではなくフラッシュメモリROMにOSやアプリケーションソフトなどを保存する専用端末。PCパラフィールドは、フラッシュメモリROMに保存されているソフトをRAM上に展開して動作、RAM内のデータは電源を切ると失われる。
このため、PCパラフィールドの電源を落とすと自動的にデータが端末から消失、端末の盗難や置き忘れによる情報漏洩の防止が可能だ。データの保存は、認証機能付きUSBメモリへの移行や、無線通信などによるサーバへの送信で対応する。ネットワーク未接続でも作業が可能なほか、フラッシュメモリROMにOSを保存しているため、ウィルスによりOSが書き換えられる心配もない。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0511/3003.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×