システムの継続的安全運用をサポートする「セキュアブロック」を発表、継続的ログ分析サービスを提供開始(セキュアシンク) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.25(金)

システムの継続的安全運用をサポートする「セキュアブロック」を発表、継続的ログ分析サービスを提供開始(セキュアシンク)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社セキュアシンクは、エーピーコミュニケーションズと提携し、企業のITシステムの継続的安全運用をサポートする一連のサービスである「セキュアブロック」を発表した。

同サービスは、同社の情報セキュリティに関するノウハウとAPコミュニケーションズのITインフラ設計・構築・運用に関するノウハウを融合したセキュリティソリューション。今回第1弾として、顧客の保有するファイアウォール、サーバ等が出力する各種のログを専門家の知見に基づいて分析することで、不正アクセスやシステム障害等の早期発見を行う継続的ログ分析サービスの提供を開始した。

http://www.securethink.co.jp/apc.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×