Microsoft Internet Explorer "window()"の脆弱性を狙うサイトを確認 | ScanNetSecurity
2020.09.21(月)

Microsoft Internet Explorer "window()"の脆弱性を狙うサイトを確認

 株式会社アラジンジャパンは11月30日、Internet Explorerの脆弱性を悪用するWebサイトが確認されたと発表した。このようなサイトを閲覧すると、"window()"の脆弱性によって、ユーザの同意または知識なしに任意のコードを実行させるJavaScriptコードが実行される。同社

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社アラジンジャパンは11月30日、Internet Explorerの脆弱性を悪用するWebサイトが確認されたと発表した。このようなサイトを閲覧すると、"window()"の脆弱性によって、ユーザの同意または知識なしに任意のコードを実行させるJavaScriptコードが実行される。同社ではこれを「CAN-2005-1790」として高い危険度を設定している。

アラジンジャパン:CAN-2005-1790
http://www.aladdin.co.jp/esafe/virus/v_all/CAN_2005_1790.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×