アクセス制御/シングル・サインオン製品がSAML2.0をサポート(コンピュータ・アソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

アクセス制御/シングル・サインオン製品がSAML2.0をサポート(コンピュータ・アソシエイツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 コンピュータ・アソシエイツ株式会社は、Webアプリケーションのアクセス制御/シングル・サインオン製品「eTrust SiteMinder r6 SP3」に、ID、パスワードなどの認証情報を安全に交換するための標準規格であるSAML(Security Assertion Markup Language)2.0のサポート機能を追加したと発表した。

 同製品は、企業がユーザー・アイデンティティの提供側(アイデンティティ・プロバイダ)またはWebアプリケーションの提供側(サービス・プロバイダ)として複数のパートナー・サイトとスムーズなアイデンティティ情報の連携を実現する、柔軟で拡張性が高く、管理性にも優れたフェデレーション(連携)ソフトウェア。

 今回、フェデレーションの標準規格SAMLへ対応したことで、社内および社外のサイト間でユーザーの認証や資格付与、属性情報の相互交換を実現。異なるセキュリティ環境で稼動するWebアプリケーション間においても、シングルサインオンによる円滑なアクセスが可能になった。

http://www.caj.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×