マルチメディア端末を利用したシリアル番号販売を開始(ファミリーマート、ファミマ・ドット・コム、トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

マルチメディア端末を利用したシリアル番号販売を開始(ファミリーマート、ファミマ・ドット・コム、トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ファミリーマート、株式会社ファミマ・ドット・コム、トレンドマイクロ株式会社の3社は販売提携を行い、マルチメディア端末「Famiポート」が設置してある全国のファミリーマート店舗約6,300店において、総合セキュリティソフト「ウイルスバスター2006 インターネット セキュリティ」のシリアル番号販売を開始した。
これは、ファミリーマートがマルチメディア端末「Famiポート」を利用して提供しているプリペイドサービスのスキームを応用したもので、ユーザーが自分で同端末を操作し、レジで代金を支払うと、その場で製品ダウンロードURLが記載された用紙とシリアル番号が入手できるというもの。
無在庫による販売方式なため在庫切れなどの問題がおきず、ネット上でのクレジットカード利用には抵抗があるユーザーでも安心して購入できる。無在庫によるPCソフトの店頭即時販売は業界でも初めて。
1ライセンスのみの通常版に加え、複数ライセンスや更新パックも販売中。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2005/news051114.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×