データ圧縮ソフト「Arcmanager」Solaris版に暗号(AES)機能を追加(富士通デバイス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

データ圧縮ソフト「Arcmanager」Solaris版に暗号(AES)機能を追加(富士通デバイス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

富士通デバイス株式会社は、同社のデータ圧縮ソフト「Arcmanager(アークマネージャー)」に暗号機能を追加した。
同ソフトは、富士通研究所が開発した圧縮アルゴリズムを採用しているオリジナルアーカイバ。機器組み込み用のライブラリも用意されているなど、ビジネスユースでの開発環境も整備されている。
今回、Solaris版に新たに128ビットのAES暗号機能が追加された。Windows版にも順次追加される予定。

http://jp.fujitsu.com/group/fdi/release/20051111.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×