個人情報の「定期監査システム」導入を支援する優待制度を開始(KLabセキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.25(金)

個人情報の「定期監査システム」導入を支援する優待制度を開始(KLabセキュリティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

KLabセキュリティ株式会社は11月14日、個人情報の定期監査を可能にするシステムの導入促進支援制度「マイグレーション・パス」を開始した。
同制度は、KLabセキュリティ認定パートナーNECフィールディング株式会社提供の「個人情報検出サービス」の一環「Pポインター:スポットサービス」に適用するもので、スポットサービス利用企業は同パスにより、定期監査システムや個人情報の定期監査システムへを優待価格で移行できるようになる。
また、NECフィールディング提供の2種類のサービスのうち、Pポインターの短期監査システムを用いる「Pポインター:スポットサービス」を利用した企業は、より適切な個人情報保護対策を促進するため定期監査システムへの移行を支援する優待制度を受けられる。

http://www.klab.org/info/2005/051114_2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×