北海道職員など3,544人の個人情報がWinnyウイルス感染で流出 | ScanNetSecurity
2020.10.01(木)

北海道職員など3,544人の個人情報がWinnyウイルス感染で流出

北海道11月14日、道職員や退職者などの個人情報がネット上に流出したことが判明したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
北海道11月14日、道職員や退職者などの個人情報がネット上に流出したことが判明したと発表した。

これは、道に派遣されている共済組合職員が、自宅の個人PCに保存した道職員や退職者などのデータがWinnyウイルスの感染によって流出したものと思われる。
このデータには、3,544名分の氏名、住所、電話番号、生年月日などの個人情報と65社の法人情報が含まれていた。

北海道
http://www.pref.hokkaido.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×