NTTドコモ中国、合計134,782件の支払先情報などが記録されたHDDを紛失 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.20(日)

NTTドコモ中国、合計134,782件の支払先情報などが記録されたHDDを紛失

製品・サービス・業界動向 業界動向

NTTドコモ中国は、経理業務の一部を委託しているドコモサービス中国株式会社において、支払先の口座情報などが記録された外付型HDDを紛失していることが判明したと発表した。

これは、ドコモサービス中国の事務所に保管していた外付型HDD1個が見当たらないことに、10月26日に気づいたもので、事務所内を捜索したが発見できなかったという。
このHDDには、加入契約者(料金返還など)が2,805件、基地局などの地権者が17,372件、取引先が109,010件、従業員が5,595件の合計134,782件の取引先名、銀行コード、口座番号、口座名義などが記録されていた。

NTTドコモ:支払先情報等の入ったハードディスクの紛失に関するお詫びとお知らせ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/051104_00_m.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×