wikiなど多くのphpアプリに脅威 XML-RPC for PHP 1.xを攻撃するワーム | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

wikiなど多くのphpアプリに脅威 XML-RPC for PHP 1.xを攻撃するワーム

製品・サービス・業界動向 業界動向

F-Secureは、PHP 1.xのXML-RPCの脆弱性を攻撃するワーム(Backdoor.LinuxSmall.al)を検出したと発表した。

このワームについての詳細は報告されていないが、Wikiシステムなど多くのPHP環境に影響を与えると思われる。攻撃される脆弱性は、リモートユーザにシステム上でPHPコードを実行されるもの(CVE-2005-1921)で、XML-RPC for PHP 1.xなどが影響を受ける。
なお、XML-RPC for PHPは1.1.1で、PEAR XML_RPCでは1.3.1で脆弱性が修正されているが、XML-RPC for PHPを修正するのではなく、個別のアプリケーションが脆弱性を回避する修正を行っているケースもあるので、利用しているアプリケーションの情報を確認の上、対処する必要がある。

F-Secure News from the Lab:Linux backdoor
http://www.f-secure.com/weblog/
CVE-2005-1921
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2005-1921
PHPXMLRPC Library Remote Code Execution James Bercegay
http://www.gulftech.org/?node=research&article_id=00088-07022005
Remote Code Injection via xml rpc
(third party library used in PostNuke CMS < .760)
http://news.postnuke.com/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=2699
XML-RPC for PHP PHP Code Execution Vulnerability
http://secunia.com/advisories/15852/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×