プライバシーマークやISMS認証などの継続運用を支援パッケージを販売(大塚商会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

プライバシーマークやISMS認証などの継続運用を支援パッケージを販売(大塚商会)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社大塚商会は、プライバシーマーク取得、ISMS認証取得、個人情報保護法対策の継続運用を目的とした「セキュリティ対策運用継続パック」の販売を開始した。

同製品は、各セキュリティ制度を構築中または対策済みの企業向けに、各セキュリティ制度が求める文書管理、記録管理、職務分掌などに対応したツールを、同社の開発子会社OSKが開発した情報系システム「eValue」と組み合わせて提供するもの。
各セキュリティ制度の要求事項に対応した規程、記録類や台帳類などの基本文書や様式のテンプレートをはじめ、基本的な職務分掌例や申請フォーム、教育プログラムを提供することで、管理者の負担低減や運用効率化を実現する。
製品は、セキュリティ制度の分類別に3パック(プライバシーマーク、ISMS、個人情報保護法対策)、対応するプログラム別に3モデル(ライト、エントリー、スタンダード)、計9メニューで構成されており、企業の取り組み状況や既存システムの導入レベルに応じて選択可能。

http://www.otsuka-shokai.co.jp/company/release/news1751.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×