組込み機器向けに最適化された小型SSL「PrSSL」を発表(イーソル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

組込み機器向けに最適化された小型SSL「PrSSL」を発表(イーソル)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

イーソル株式会社は11月1日、組込み用の小型SSL「PrSSL」を発表した。SSLとはインターネット上のサーバー・クライアント間で、安全に通信するためのプロトコル。

同製品はOpenSSLや市販の製品と異なり、組込みシステム向けに特化しており、コードサイズやデータサイズを最小に抑えてあることが特徴。
これにより組込み機器の性能を落とすことなく、インターネット上でのデータのやり取りを安全に行えるようになる。
またSSLクライアント/サーバの両方(※クライアント認証は対応予定)に対応、暗号アルゴリズムは、RC4、MD5、SHA、RSAに対応している。
またOpenSSLとInternet Explorerとの相互接続性も検証済みとなっている。
同社ではPrSSLを単体販売するほか、組込み用Webサーバ「PrHTTPD」にPrSSLを組込み、セキュアな組込みWebサーバとしても販売していく予定だ。

http://www.esol.co.jp/company/press/emb_press051101.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×