データ暗号化ソリューション「Nils」の提供を開始(日本コンピューター・システム) | ScanNetSecurity
2020.11.27(金)

データ暗号化ソリューション「Nils」の提供を開始(日本コンピューター・システム)

日本コンピューター・システム株式会社は10月26日、大〜小規模組織向けの情報漏洩対策ソリューション「Nils」の提供を10月27日より開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本コンピューター・システム株式会社は10月26日、大〜小規模組織向けの情報漏洩対策ソリューション「Nils」の提供を10月27日より開始すると発表した。

サービス提供型とシステム提供型の2種類を用意している。同製品は、株式会社ハートランドのデジタルデータ保護・管理技術「BDL」を情報漏洩対策に応用したデータ暗号化ソフト。
暗号化の際に、コンテンツの利用回数や利用期限を設定できるほか、データが組織内外問わず、どこにあろうとも正規ユーザのみに利用権限を与えることができる。
また、万一保護されたファイルが外部に漏洩し、復号パスワードを不正に入手した非権限者がファイルを利用しようとしても、不正利用の試行があったことが認証サーバにより検知される。

http://www.ncs.co.jp/press_release/ncs_press_release_2005102601.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×