「SmartOn NEO」の最新バージョンを発表、指静脈認証との連携が可能に(ソリトンシステムズ) | ScanNetSecurity
2020.11.27(金)

「SmartOn NEO」の最新バージョンを発表、指静脈認証との連携が可能に(ソリトンシステムズ)

株式会社ソリトンシステムズは、PCセキュリティシステム「SmartOn NEO(スマートオンネオ)」の最新バージョン「SmartOn NEO Version 2.4」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソリトンシステムズは、PCセキュリティシステム「SmartOn NEO(スマートオンネオ)」の最新バージョン「SmartOn NEO Version 2.4」を発表した。

2006年1月30日から出荷を開始する。SmartOn NEOは、接触型、非接触型ICカードやUSBキーを利用し、PCやネットワークへのユーザー認証や、アクセス制御を実現する認証ソフトウェア。
最新の2.4では、これまでのICカードによるPCログオン認証やネットワーク接続認証の機能に加え、銀行のATMなどに利用されている指静脈認証との連携を実現。
さらに、入退室管理やプリンタ認証など外部の認証システムとの連携機能も標準搭載し、外部システムとの連携がより簡単になっている。
この他にも、Windows標準のスマートカードログオンへの対応、ネットワーク接続時のIEEE802.1X認証のWPA対応、印刷禁止やCOMポート、赤外線ポートの禁止などデスクトップ制限機能が新たに追加された。

価格はサーバパックが96万円、PCインストールライセンスは12,000円以下/ライセンス。指静脈認証デバイスは価格未定。

http://www.soliton.co.jp/news/pdf/25_11_smarton_neo.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×