情報漏洩・改ざんのリスクに対応、データベースの脆弱性検査サービス(IIJ-Tech) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

情報漏洩・改ざんのリスクに対応、データベースの脆弱性検査サービス(IIJ-Tech)

株式会社アイアイジェイテクノロジー(IIJ-Tech)は10月20日、データベースの脆弱性を検査するサービス「IBPSデータベースセキュリティアセスメントサービス」を同日より開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アイアイジェイテクノロジー(IIJ-Tech)は10月20日、データベースの脆弱性を検査するサービス「IBPSデータベースセキュリティアセスメントサービス」を同日より開始したと発表した。

同サービスは、専門エンジニアがシステムの利用目的やアプリケーションの利用状況、データベース環境のヒアリングを行い、ハンドオペレーションによるセキュリティ検査と、データベースに特化したセキュリティツール「IPLocks」を使用した脆弱性評価を組み合わせ、データベースそのものの安全性を検査する。
また検査後に、危険度や対応策をわかりやすく記述した「セキュリティ検査報告書」を提出し、報告書をもとに、セキュリティ専門エンジニアによる報告会を実施、対面方式で検査結果および対策概要に関するコンサルティングを行う。

http://www.iij-tech.co.jp/topics/20051020.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×