Linuxサーバ向け統合型セキュリティソリューションを発表(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity
2020.11.26(木)

Linuxサーバ向け統合型セキュリティソリューションを発表(日本エフ・セキュア)

日本エフ・セキュア株式会社は10月18日、Linuxサーバ向け統合型セキュリティ・ソリューション「F-Secure Linuxサーバセキュリティ」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本エフ・セキュア株式会社は10月18日、Linuxサーバ向け統合型セキュリティ・ソリューション「F-Secure Linuxサーバセキュリティ」を発表した。

11月1日より予約受付を開始し、11月15日より出荷する。

同製品は、リアルタイムでのウイルス検査、ファイアウォール機能、不正侵入防止機能により、高度なセキュリティを実現する。
また、無償オプションの「F-Secureポリシーマネージャ」を利用することにより、10,000システム以上のWindowsおよびLinuxのサーバ、PCを集中管理することが可能だ。
また、判りやすいWebベースでの日本語GUIやシステムアイコンにより、Linuxに不慣れなユーザでも容易に設定、管理が行える。

価格は1サーバ/88,000円(初年度、税抜き)だが、数量割引により10サーバで70,000円/サーバ、100サーバで35,000円/サーバでの提供となる。

http://www.f-secure.co.jp/news/200510181/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×