携帯電話端末とPCを連動させた認証システムの提供を開始(BBモバイル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

携帯電話端末とPCを連動させた認証システムの提供を開始(BBモバイル)

BBモバイル株式会社は10月17日、独自開発の認証セキュリティシステム「SyncLock」を用いたサービス「SyncLock Personal」の提供を同日より開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
BBモバイル株式会社は10月17日、独自開発の認証セキュリティシステム「SyncLock」を用いたサービス「SyncLock Personal」の提供を同日より開始したと発表した。

同サービスは、既存の携帯電話端末を鍵として登録し、PC上のアプリケーションを認証サーバを介してシンクロさせ、データファイルの暗号化処理(施錠・解錠)と管理を行う認証セキュリティシステム。
データの暗号化処理は、暗証番号やQ&A認証、バイオ認証などの中から組み合わせて認証強度が調節できるマルチ認証機能を搭載しており、データファイルの重要性や環境、目的に合わせてセキュリティレベルを設定できるようになっている。

アプリケーション「SyncLock Personal」の利用は無料で、錠前アカウント利用料は3,300円/6ヶ月からとなっている。

http://www.softbank.co.jp/news/release/2005/051017_0001.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×