原因究明や査証追跡を支援する監査証跡ソリューションを発表(伊藤忠テクノサイエンス) | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

原因究明や査証追跡を支援する監査証跡ソリューションを発表(伊藤忠テクノサイエンス)

伊藤忠テクノサイエンス株式会社は、情報システムのアクセスログや通信記録などを収集・保管し、情報セキュリティ事故が発生した際の原因究明や査証追跡を支援する監査証跡ソリューション「フォレンジクス・ソリューション」を発表し、第一弾として、電子メールによる機

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
伊藤忠テクノサイエンス株式会社は、情報システムのアクセスログや通信記録などを収集・保管し、情報セキュリティ事故が発生した際の原因究明や査証追跡を支援する監査証跡ソリューション「フォレンジクス・ソリューション」を発表し、第一弾として、電子メールによる機密情報の流出やウイルス侵入といった事故の事後対策に有効な「メール・フォレンジクス・ソリューション」の提供を開始した。

同ソリューションは、企業やデータセンターなどのメールサーバを経由して取り交わされるメールや添付ファイルなどの膨大なメールデータの効率的な保管、データの暗号化、改ざん防止を実現する製品。
情報を全て効率的かつ安全に保管・管理することで事故発覚後の査証追跡を支援する。

価格は1500万円から。

http://www.ctc-g.co.jp/new_htm/out_n2005_10/20051013_kt2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×