汎用USBメモリをPCの鍵として利用できるソフトを無償提供(カオスウェア) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

汎用USBメモリをPCの鍵として利用できるソフトを無償提供(カオスウェア)

株式会社カオスウェアは10月18日、汎用のUSBメモリをPCの鍵のように扱うことにより、暗号・復号化するソフトウェア「CIPHERON Initiative」の無償ダウンロード提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社カオスウェアは10月18日、汎用のUSBメモリをPCの鍵のように扱うことにより、暗号・復号化するソフトウェア「CIPHERON Initiative」の無償ダウンロード提供を開始した。

同製品は、USBメモリに常駐させ、USBメモリをPCから抜くだけでPC内の指定ファイルを自動的に暗号化し、再挿入することで復号化できるというもの。
暗号化技術には、独立行政法人情報通信研究機構の特許である高速暗号VSC技術を採用している。
なお同社は同製品に加え、IPネットワークのLAN接続コネクタの抜き差しで自動暗号・復号化するネットワーク版製品の完成も目指している。

http://www2.nict.go.jp/pub/whatsnew/press/h17/051018/051018.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×