ジェイブック、メールマガジン送信作業上のミスにより顧客情報を誤配信 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.26(月)

ジェイブック、メールマガジン送信作業上のミスにより顧客情報を誤配信

製品・サービス・業界動向 業界動向

ジェイブック株式会社は10月18日、同社メールマガジン送信作業上のミスにより、一部顧客の個人情報を含む内容のメールが誤って配信されたと発表した。

これは、本来メールマガジン本文として記載すべき情報に、配信対象情報を上書きしてしまう誤操作を行ったというもの。
誤配信されたメールは3,326宛先に配信され、そのメールには2,383名分の氏名、メールアドレス、ポイント残高、メール配信番号が記載されていた。
同社では、顧客の情報が流出対象かどうかを判定するページを用意している。また、今月中にも流出の対象となった顧客に対し個別に対応の詳細を連絡するとしている。

ジェイブック:※メール誤配信による、お客様情報流出に関するお知らせ※
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/top_information2/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×