ジェイブック、メールマガジン送信作業上のミスにより顧客情報を誤配信 | ScanNetSecurity
2021.08.06(金)

ジェイブック、メールマガジン送信作業上のミスにより顧客情報を誤配信

ジェイブック株式会社は10月18日、同社メールマガジン送信作業上のミスにより、一部顧客の個人情報を含む内容のメールが誤って配信されたと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
ジェイブック株式会社は10月18日、同社メールマガジン送信作業上のミスにより、一部顧客の個人情報を含む内容のメールが誤って配信されたと発表した。

これは、本来メールマガジン本文として記載すべき情報に、配信対象情報を上書きしてしまう誤操作を行ったというもの。
誤配信されたメールは3,326宛先に配信され、そのメールには2,383名分の氏名、メールアドレス、ポイント残高、メール配信番号が記載されていた。
同社では、顧客の情報が流出対象かどうかを判定するページを用意している。また、今月中にも流出の対象となった顧客に対し個別に対応の詳細を連絡するとしている。

ジェイブック:※メール誤配信による、お客様情報流出に関するお知らせ※
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/top_information2/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×