アルファイン、サイト管理会社のサーバダウンから個人情報が流出 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.16(金)

アルファイン、サイト管理会社のサーバダウンから個人情報が流出

株式会社アルファインは10月4日、同社の顧客情報が入ったファイルがインターネット上に流出したことが判明したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社アルファインは10月4日、同社の顧客情報が入ったファイルがインターネット上に流出したことが判明したと発表した。

これは、同社が業務を委託している有限会社あぶのサーバへのアクセスが急激に増加し、サーバがダウンした。
その対策として該当するサイトを切り離す際に、アルファインの顧客情報が入ったファイルがインターネット上に流出したというもの。
流出した個人情報は6,789名で、内容については公表されていない。
同社では、ファイルに記載されていた顧客に、直接個別に連絡しているという。

アルファイン:顧客情報の流出についてのお詫びとお知らせ
http://www.esthewam.com/

あぶ:株式会社アルファイン様の顧客情報の流出についてのお詫びとお知らせ
http://www.abfactory.ne.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×