小田急ロマンスカー@クラブでシステム障害、個人情報流出の可能性も | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

小田急ロマンスカー@クラブでシステム障害、個人情報流出の可能性も

製品・サービス・業界動向 業界動向

小田急電鉄株式会社は10月13日、ロマンスカー@クラブにおいてシステムの不具合が発生したと発表した。

システム障害は10月6日4時から11日17時にかけて発生し、この間に同サービスを利用した場合、予約操作したにもかかわらず、予約が行われない。または、何も操作していないのに予約されてしまう。購入していないのに、特急ポイント積立額が減額されてしまう。他の会員の画面が表示され、会員番号等の個人情報が閲覧できてしまうといった不具合が発生した。

他の利用者の個人情報は、会員番号および携帯電話番号が閲覧できる状態にあったという。

同社では、期間中に利用した19,531名に対し謝罪および残高などの確認をメールや郵送でアナウンスするとともに、500円相当の金券を送るとしている。
また、特急ポイントが減額されていた場合にはデータ照合の上、特急ポイントとして返却する。

小田急:ロマンスカー@クラブにおける予約・購入および個人情報に関する事故について
http://www.odakyu-group.co.jp/release/051013/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×