キャッシュカードの支払い取引を制限できる偽造キャッシュカード対策(りそな銀行、埼玉りそな銀行) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.20(火)

キャッシュカードの支払い取引を制限できる偽造キャッシュカード対策(りそな銀行、埼玉りそな銀行)

株式会社りそな銀行および株式会社埼玉りそな銀行は、偽造キャッシュカード対策として、キャッシュカードの支払い取引を制限できるサービス「カードロックサービス」を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社りそな銀行および株式会社埼玉りそな銀行は、偽造キャッシュカード対策として、キャッシュカードの支払い取引を制限できるサービス「カードロックサービス」を開始した。

本サービスは、りそなダイレクトユーザ対象のサービスで、原則的に24時間いつでも利用できる。
携帯電話のりそなダイレクト画面にて、キャッシュカードによるATMでの支払い取引やデビットカードサービスのロック(停止)やロックの解除、状況照会が簡単に行えるというもの。
本サービスにより、キャッシュカードの紛失や盗難などから口座を保護できるようになる。

http://www.resona-hd.co.jp/ir/pdf/i_01/171012_3a.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×