キャッシュカードの支払い取引を制限できる偽造キャッシュカード対策(りそな銀行、埼玉りそな銀行) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

キャッシュカードの支払い取引を制限できる偽造キャッシュカード対策(りそな銀行、埼玉りそな銀行)

株式会社りそな銀行および株式会社埼玉りそな銀行は、偽造キャッシュカード対策として、キャッシュカードの支払い取引を制限できるサービス「カードロックサービス」を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社りそな銀行および株式会社埼玉りそな銀行は、偽造キャッシュカード対策として、キャッシュカードの支払い取引を制限できるサービス「カードロックサービス」を開始した。

本サービスは、りそなダイレクトユーザ対象のサービスで、原則的に24時間いつでも利用できる。
携帯電話のりそなダイレクト画面にて、キャッシュカードによるATMでの支払い取引やデビットカードサービスのロック(停止)やロックの解除、状況照会が簡単に行えるというもの。
本サービスにより、キャッシュカードの紛失や盗難などから口座を保護できるようになる。

http://www.resona-hd.co.jp/ir/pdf/i_01/171012_3a.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×