キャッシュカードの支払い取引を制限できる偽造キャッシュカード対策(りそな銀行、埼玉りそな銀行) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

キャッシュカードの支払い取引を制限できる偽造キャッシュカード対策(りそな銀行、埼玉りそな銀行)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社りそな銀行および株式会社埼玉りそな銀行は、偽造キャッシュカード対策として、キャッシュカードの支払い取引を制限できるサービス「カードロックサービス」を開始した。

本サービスは、りそなダイレクトユーザ対象のサービスで、原則的に24時間いつでも利用できる。
携帯電話のりそなダイレクト画面にて、キャッシュカードによるATMでの支払い取引やデビットカードサービスのロック(停止)やロックの解除、状況照会が簡単に行えるというもの。
本サービスにより、キャッシュカードの紛失や盗難などから口座を保護できるようになる。

http://www.resona-hd.co.jp/ir/pdf/i_01/171012_3a.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×