社内に散在する暗号化の鍵を一元管理するソリューションを発表(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

社内に散在する暗号化の鍵を一元管理するソリューションを発表(RSAセキュリティ)

RSAセキュリティ株式会社は10月13日、「Key Management Serverソリューション」を10月17日より提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
RSAセキュリティ株式会社は10月13日、「Key Management Serverソリューション」を10月17日より提供開始すると発表した。

本ソリューションは、データの暗号化や復号に必要な「鍵」を集中管理し紛失や漏洩を防ぎ、統一した鍵管理ポリシーに基づいて全社システムのセキュリティレベルを保つ企業向け製品。
「鍵」を集中管理するためのソフトウェア・コンポーネントと、そのコンポーネントを企業内アプリケーションの要件に適応させるコンサルティング「RSAプロフェッショナル・サービス」を組み合わせたソリューションとなっており、アプリケーション開発者は「鍵」や鍵管理の詳細を理解しなくてもセキュアなシステムを容易に開発できる。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200510131.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×