TCG準拠のセキュリティチップTPMを搭載した新ノートPCを発表(エプソンダイレクト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.25(金)

TCG準拠のセキュリティチップTPMを搭載した新ノートPCを発表(エプソンダイレクト)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エプソンダイレクト株式会社は10月12日、セキュリティチップTPMを搭載した新A4ノートPC「Endeavor NT2800」、B5ノートPC「Endeavor NT350」を発表した。

同2製品は、TCGで定義されたセキュリティ仕様(v1.1b)に準拠したセキュリティチップTPMを搭載したことが特徴。TPMチップ内に暗号キーを格納・管理し、HDD内のデータと分離することでHDDへの不正アクセスや盗難、紛失時にも機密データを強固に保護できる。
また、BIOSパスワードによるユーザ管理が行えるため、外部接続インタフェースの使用制限からも情報漏洩を防ぐことができる。
またBTOにて、CD/DVDドライブなしモデルを選択可能することでメディアへの書き込みを物理的に廃止したり、書き込み可能な光学ドライブを選択した場合でも、付属アプリケーションによりセキュリティ対策を施すことが可能だ。

http://www.epsondirect.co.jp/info/news/051012.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×