Telecom-ISAC Japanの要請を受け、Antinnyワーム駆除ツールを公開(マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

Telecom-ISAC Japanの要請を受け、Antinnyワーム駆除ツールを公開(マイクロソフト)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

マイクロソフト株式会社は10月12日、Telecom-ISAC Japanの要請を受け、Antinnyワームの駆除に対応した「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」の提供を同日より開始したと発表した。

本ツールは、セキュリティ更新プログラムと同時に毎月定期的に提供されるウイルス、ワーム駆除ツールで、本ツールの10月度のバージョンから、新たにAntinnyワームが駆除対象となった。
Antinnyは、P2Pファイル交換ソフトウェアを対象としたワーム。感染すると、PC内に保存されている情報が無断でファイル交換ソフトを経由し共有され、複数のコンピュータに分散配置されるため、削除を行うことが不可能となる。
同社はTelecom-ISAC JapanよりAntinnyワームよる情報漏洩に関する悪影響について説明を受け、対策への協力を施した。

http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2434
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×