シマンテック、PSPを狙った初のトロイの木馬を特定 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.16(金)

シマンテック、PSPを狙った初のトロイの木馬を特定

株式会社シマンテックは10月7日、シマンテックセキュリティレスポンスの専門家が、ソニーのプレイステーションポータブル(PSP)のシステムを標的とする初のトロイの木馬を特定したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社シマンテックは10月7日、シマンテックセキュリティレスポンスの専門家が、ソニーのプレイステーションポータブル(PSP)のシステムを標的とする初のトロイの木馬を特定したと発表した。

「Tojan PSPBrick」と名付けられたトロイの木馬は危険度1と最小の脅威であり、拡散しつつあるものの、感染例はまだ確認されていない。
PSPは、Web上にある利用可能なハックツールにより、ユーザは自分たちで作成したゲームも実行することもできるが、Trojan PSPBrickもこうしたハックツールになりすましてPSPに侵入しようとする。
インストールされると、システムファイルを削除するとともに、マシンを操作不能に陥らせる。

シマンテック
http://www.symantec.com/region/jp/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×