FSTとデータベース・セキュリティ・ソリューションについて業務提携(アイピーロックス ジャパン) | ScanNetSecurity
2020.11.27(金)

FSTとデータベース・セキュリティ・ソリューションについて業務提携(アイピーロックス ジャパン)

アイピーロックス ジャパン株式会社は10月5日、株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ(FST)とデータベース・セキュリティ管理ソフトウェア「IPLocks」の販売に関する業務提携を行ったと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
アイピーロックス ジャパン株式会社は10月5日、株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ(FST)とデータベース・セキュリティ管理ソフトウェア「IPLocks」の販売に関する業務提携を行ったと発表した。

FSTは同日より「IPLocks」を利用したデータベース・セキュリティ・ソリューションの構築およびサポートの提供を開始する。
FSTは、厚生労働省・経済産業省の技術的安全措置対策として、総合的な個人情報保護法対策ソリューションを提供している。
今後データベース・セキュリティの分野で「IPLocks」をその中核に据え、個人情報保護法に基づくソリューションを提供していく予定だ。
またアイピーロックス ジャパンは、FSTとの業務提携により、データベース・セキュリティ・ソリューションの普及に務めていく。

http://www.iplocks.co.jp/press/20050930.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×