「Suica」で開扉などが行えるマンションセキュリティシステムを開発(日立製作所) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

「Suica」で開扉などが行えるマンションセキュリティシステムを開発(日立製作所)

株式会社日立製作所(以下、日立)は10月4日、「Suica」に対応したマンションセキュリティシステムを開発したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立製作所(以下、日立)は10月4日、「Suica」に対応したマンションセキュリティシステムを開発したと発表した。

本システムは、日立が「Suica」を同社ITマンションシステム「net@ITEM」上で利用できるように開発したもの。これにより交通機関はもちろんのこと、「Suica」を利用して集中玄関の入館管理から、住戸玄関扉・共用部扉の電気錠制御や入館管理、宅配ロッカーの荷物受け取りが行えるようになる。
なお、本システムは東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)グループである、株式会社ジェイアール東日本都市開発の分譲マンション「びゅうパルク湘南本鵠沼」に日本で初めて導入され、マンションは10月下旬から第1期販売が開始される。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2005/10/1004b.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×