個人認証機能を搭載した企業向け携帯情報端末用認証装置を発売(キヤノン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.26(月)

個人認証機能を搭載した企業向け携帯情報端末用認証装置を発売(キヤノン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

キヤノン販売株式会社は10月4日、独自の赤外線通信技術により個人認証のセキュリティー機能を搭載した、携帯情報端末向け小型認証装置「キヤノン セキュリティペンダント(IP-1)」を10月上旬に発売すると発表した。

本製品は、個人認証による強固なセキュリティシステムを構築できる小型認証装置。起動時に認証画面が表示される携帯情報端末に、IP-1から赤外線認証コードを送信すると端末を使用できるようになるという仕組み。
これにより、紛失や盗難などによる個人情報の漏洩を防ぐことが可能となる。IP-1を既存の携帯情報端末システムに組み込む際には、インストールされているOSやアプリケーションソフトを変更する必要がないため、低コスト、短期間で導入できる。

http://cweb.canon.jp/newsrelease/2005-10/pr-ip1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×