9月28日に公開されたパターンファイルにおいて誤警告が発生(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.01.21(金)

9月28日に公開されたパターンファイルにおいて誤警告が発生(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ株式会社は、9月28日12時56分頃公開された「パターンファイル2.859.00」において、誤警告が発生することを確認したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は、9月28日12時56分頃公開された「パターンファイル2.859.00」において、誤警告が発生することを確認したと発表した。

発生対象となったのは、法務省で公開している不動産・商業登記関係手続の申請書作成支援ソフトで、ウイルスに感染していないにも関わらず感染している旨の誤った警告が表示されてしまい使用不可能となってしまうとのこと。
検出されるウイルスは「TROJ_DROPPER.MC」。2.859.00以降のパターンファイルを使用することでこの問題は解決する。

http://www.trendmicro.co.jp/support/news.asp?id=664
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×