9月28日に公開されたパターンファイルにおいて誤警告が発生(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.20(火)

9月28日に公開されたパターンファイルにおいて誤警告が発生(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ株式会社は、9月28日12時56分頃公開された「パターンファイル2.859.00」において、誤警告が発生することを確認したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は、9月28日12時56分頃公開された「パターンファイル2.859.00」において、誤警告が発生することを確認したと発表した。

発生対象となったのは、法務省で公開している不動産・商業登記関係手続の申請書作成支援ソフトで、ウイルスに感染していないにも関わらず感染している旨の誤った警告が表示されてしまい使用不可能となってしまうとのこと。
検出されるウイルスは「TROJ_DROPPER.MC」。2.859.00以降のパターンファイルを使用することでこの問題は解決する。

http://www.trendmicro.co.jp/support/news.asp?id=664
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×