メール・Webセキュリティアプライアンス「ThreatWall」を発表(モリサワ) | ScanNetSecurity
2022.01.22(土)

メール・Webセキュリティアプライアンス「ThreatWall」を発表(モリサワ)

株式会社モリサワは9月28日、米eSoft社製のメール・Webセキュリティアプライアンス製品「ThreatWall」の販売を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社モリサワは9月28日、米eSoft社製のメール・Webセキュリティアプライアンス製品「ThreatWall」の販売を開始すると発表した。

本製品は、中小企業向けに設計されたアプライアンス製品で、スパムフィルタリング、アンチウイルス、コンテンツフィルタリング、URLフィルタリングを実現するハードウェア、ソフトウェアが一体になっている。

スパムフィルタリングやアンチウイルス機能などは、eSoft社独自のアプリケーション配信システム「SoftPaks」によって提供されるため、企業ごとに必要なアプリケーションをダウンロードして使用できる。

ラインアップは、普及モデルの「ThreatWall 200」(税込417,900円)と上位モデルの「ThreatWall 300」(税込892,500円)の2機種となる。

http://www.morisawa.co.jp/news/press/pdf/M-PRNo_115.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×