暗号化ソフトをプリライトした、セキュリティCD-R「Secu-R」発売(スタート・ラボ) | ScanNetSecurity
2022.01.25(火)

暗号化ソフトをプリライトした、セキュリティCD-R「Secu-R」発売(スタート・ラボ)

株式会社スタート・ラボは9月28日、セキュリティ機能付きCD-R「Secu-R」を10月1日に発売すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社スタート・ラボは9月28日、セキュリティ機能付きCD-R「Secu-R」を10月1日に発売すると発表した。

価格は仕様により異なるが300〜1,000円/枚を予定しており、100枚から受注可能だ。
同製品は、あらかじめSecu-Rに暗号化・複合化ソフト「Secu-R Manager」が記録されていることが特徴。
ユーザは同ソフトを利用して、手持ちの任意のファイルを暗号化、手軽にSecu-Rに保存することが可能となる。
CD-Rはコピー不可能なほか、スタート・ラボが発行・管理する暗号Keyと、パスワード・日付設定を組み合わせることで、強固なセキュリティを実現することができる。

http://startlab.co.jp/topics/press/catalog/Secu-R_Press.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×