ユーザビリティを機能強化した認証局用ソフトを発売(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2022.01.29(土)

ユーザビリティを機能強化した認証局用ソフトを発売(RSAセキュリティ)

RSAセキュリティ株式会社は9月28日、デジタル証明書の発行・管理を行う認証局(CA)を構築する認証サーバ「RSA Certificate Manager 6.6」を10月12日に発売すると発表した。 有効期間がまもなく終了するユーザへ証明書の失効日間近にメールで自動通知する機能を追加され

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
RSAセキュリティ株式会社は9月28日、デジタル証明書の発行・管理を行う認証局(CA)を構築する認証サーバ「RSA Certificate Manager 6.6」を10月12日に発売すると発表した。
有効期間がまもなく終了するユーザへ証明書の失効日間近にメールで自動通知する機能を追加され、管理者は証明書を持つユーザひとりひとりの期限について監視、連絡する手間が不要になった。

このほかデジタル証明書の発行や更新手続きの改善が行われている。また、発行した証明書の情報等を管理している「RSA Certificate Manager」内部のリポジトリを、LDAPディレクトリへ置き換える機能も追加された。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200509281.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×