HP OpenViewのアイデンティティ・アクセス管理新製品3製品を発売(日本ヒューレット・パッカード) | ScanNetSecurity
2022.01.29(土)

HP OpenViewのアイデンティティ・アクセス管理新製品3製品を発売(日本ヒューレット・パッカード)

日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、効率的なユーザー管理、アクセス制御を実現するHP OpenViewのアイデンティティ・アクセス管理新製品3製品を10月1日より順次販売すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、効率的なユーザー管理、アクセス制御を実現するHP OpenViewのアイデンティティ・アクセス管理新製品3製品を10月1日より順次販売すると発表した。

発売されるのは、SOA型アイデンティティ管理製品「HP OpenView Select Identity ver 3.3日本語版」(5,670,000円から、10月下旬予定)、アクセス権限管理製品「HP OpenView Select Access ver 6.1日本語版」(1,060,500円から、10月1日販売)、外部との連携を管理するアイデンティティ管理製品「HP OpenView Select Federation ver 6.5」(3,867,150円から、11月上旬予定)。

3製品ともシトリックス社のPassword Managerとの連携が可能で、より厳格なパスワード管理と高いセキュリティ環境を実現できる。

http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2005/fy05-175.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×