ファイアウォールマネージドサービスを提供開始(ネットマークス) | ScanNetSecurity
2022.01.17(月)

ファイアウォールマネージドサービスを提供開始(ネットマークス)

株式会社ネットマークスは、ラックと提携し、ファイアウォールマネージドサービス「Firewall24+」の提供を開始した。本サービスは、同社が提供してきたファイアウォールの設定変更・パッチ適用を代行サービスに、新たにセキュリティ監視機能など追加したもの。24時間365

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ネットマークスは、ラックと提携し、ファイアウォールマネージドサービス「Firewall24+」の提供を開始した。本サービスは、同社が提供してきたファイアウォールの設定変更・パッチ適用を代行サービスに、新たにセキュリティ監視機能など追加したもの。24時間365日リアルタイム監視とログ解析に加え、ラックが提供する最新のセキュリティ情報を活用することにより、新たなセキュリティ上の脅威が発生した際にも、遠隔操作による不正アクセス対策を実施することが可能。運用管理者の負荷を軽減し、ワームやbotネットワーク対策に効果を発揮する。対応製品は「Juniper Networks NetScreen」。尚、12月までは、初期費用無料キャンペーンと実際のサービス内容を体験できるトライアルキャンペーンを実施中。

http://www.netmarks.co.jp/newsrelease/050912.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×