世界初のハード暗号化チップを 搭載した外付けHDD(バーテックス リンク) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

世界初のハード暗号化チップを 搭載した外付けHDD(バーテックス リンク)

株式会社バーテックス リンクは9月13日、世界初の暗号化チップを搭載し、ハードディスク内の全領域暗号化を実現した外付けHDD「digicrypt」シリーズ2製品「X‐Wall Secure 1"HDD」「X‐Wall Secure 2.5"HDD」を9月15日に発売すると発表した。同製品は、ハードウェアベー

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社バーテックス リンクは9月13日、世界初の暗号化チップを搭載し、ハードディスク内の全領域暗号化を実現した外付けHDD「digicrypt」シリーズ2製品「X‐Wall Secure 1"HDD」「X‐Wall Secure 2.5"HDD」を9月15日に発売すると発表した。同製品は、ハードウェアベースの暗号機能に、Enova Technology Corporationが世界で初めて実用化したハードウェア暗号化チップを採用している。PCのCPUに負担がかからない設計を施しており、データの暗号化・復号化の処理も通常の速度で動作する。また、データの暗号化および復号化にあたってはセキュアキー(電子キー)を使用するため、万が一外付けHDDを紛失した場合でも、セキュアキーがなければデータを読み出すことが不可能だ。

http://www.vertexlink.co.jp/press/2005091301.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×