世界初のハード暗号化チップを 搭載した外付けHDD(バーテックス リンク) | ScanNetSecurity
2022.01.17(月)

世界初のハード暗号化チップを 搭載した外付けHDD(バーテックス リンク)

株式会社バーテックス リンクは9月13日、世界初の暗号化チップを搭載し、ハードディスク内の全領域暗号化を実現した外付けHDD「digicrypt」シリーズ2製品「X‐Wall Secure 1"HDD」「X‐Wall Secure 2.5"HDD」を9月15日に発売すると発表した。同製品は、ハードウェアベー

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社バーテックス リンクは9月13日、世界初の暗号化チップを搭載し、ハードディスク内の全領域暗号化を実現した外付けHDD「digicrypt」シリーズ2製品「X‐Wall Secure 1"HDD」「X‐Wall Secure 2.5"HDD」を9月15日に発売すると発表した。同製品は、ハードウェアベースの暗号機能に、Enova Technology Corporationが世界で初めて実用化したハードウェア暗号化チップを採用している。PCのCPUに負担がかからない設計を施しており、データの暗号化・復号化の処理も通常の速度で動作する。また、データの暗号化および復号化にあたってはセキュアキー(電子キー)を使用するため、万が一外付けHDDを紛失した場合でも、セキュアキーがなければデータを読み出すことが不可能だ。

http://www.vertexlink.co.jp/press/2005091301.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×