第1回Unix/Linuxセキュリティ実践講座を開催(中央大学研究開発機構) | ScanNetSecurity
2022.01.22(土)

第1回Unix/Linuxセキュリティ実践講座を開催(中央大学研究開発機構)

中央大学研究開発機構は、10月7日、8日、9日、14日、15日、16日の6日間、「第1回Unix/Linuxセキュリティ実践講座」を開催すると発表した。この実践講座は、「情報セキュリティ教育システム開発」のサブテーマとして行うもので、大学院理工学研究科の情報セキュリティ副専

製品・サービス・業界動向 業界動向
中央大学研究開発機構は、10月7日、8日、9日、14日、15日、16日の6日間、「第1回Unix/Linuxセキュリティ実践講座」を開催すると発表した。この実践講座は、「情報セキュリティ教育システム開発」のサブテーマとして行うもので、大学院理工学研究科の情報セキュリティ副専攻履修者を対象に、実習用機材を使ってUnix機器の設定を行い、Unixサーバの運用を実践することによって、大学院で習得したセキュリティ技術の基礎知識を基に実務に使える技術を会得する場となるもの。院生対象の講座だが、学外者も受講可能となっている。定員は20名で、サイトから申し込み書をダウンロード、入力しメールで応募する。

場所:中央大学後楽園キャンパス内 3号館14階31402号室
講師:矢田健一、山口浩(研究開発機構教授)、五太子政史(同専任研究員)、根津研介、田口裕也(NPO日本ネットワークセキュリティ協会)

http://www2.tamacc.chuo-u.ac.jp/kikoh/sec_ikusei/unix2005-1/unix_pract1st05.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×